2022年6月24日放送
もんのすけ農園 代表 菅原徳悟様

会社紹介

もんのすけ農園は岩手県花巻市で林檎と葡萄を栽培している、
畑の全面積が 70a と小規模な農家です。
自分が生まれ育った土地で栽培した果実をお酒にしたいと考え、
2017 年に新規就農し、日々作業しています。

農園名の「もんのすけ-門之助-」は
私の実家の屋号であり、
生まれ育ったこの地で大切な家族の歴史と共に、
農家として暮らしていきたいという想いを込めています。

2021 年 10 月に果実酒製造免許
(花巻市クラフトワイン・シードル特区)を取得し、
自家醸造を開始しております。
ふるさとを思い出すような果実の味わいを、
このいわて花巻から全国へ届けたいと考えております。

 

座右の銘

足るを知る

 

オススメのお店

・わかば酒店・・・
この地域の地酒が揃っています。
当園のお酒も扱ってもらっています。
・エムズ書店・・・
欲しい本がほぼ見つかります。
簡単に注文もできるうえ、食料品の買い物ついでに行けるので便利です。

 

好きな花巻の風景

太田山口の星空です。
特に冬は空気が澄んでいるせいか、
よりきれいに見えます。
出来ることなら、
花巻スポーツキャンプ村の芝生に寝転んで見てみたいです。

 

リクエスト曲

O.T.D/FEAT.YAN-MARK
PRO.MIDO /TENZAN

 

一言

マスクの上から優しい笑顔がのぞく菅原さん。
福祉関係のお勤めからワイナリーのオーナーへ。
大転換のきっかけは、ソムリエを目指してイタリアで学んできた
幼馴染の話と、お土産にもらってきた
たくさんのイタリアワインだったそう。

「イタリアに来るくらい好きなら、
自分の畑にまずブドウを植えてみたらいいのに」
そんなことをイタリアで言われたという友人のエピソードを聞いて、
自分もやってみたいなと思った菅原さん。

まずはブドウを30本、
栽培の仕方もまだよくわからないうちに
手に入れて植えたのだそうです!

この話を聞いて思いました。
菅原さんは、きっと、わくわくするものに
出会ってしまったんだなあ、と。

ご家族を説得して新規就農。
きっと大変なこともたくさんあったと思うのですが、
なんだか、ワクワクする道のりだったのではないか…。
菅原さんのお話を聞いていて、そんなことを感じた私です。

お人柄を感じる誠実な語り口。
菅原さんが手がけるブドウやリンゴ、そしてワインは
きっと丁寧に育てられているんだろうなあと思いました。

もんのすけ農園さんのシードルやワインは、
市内わかば酒店さん、産直・母ちゃんハウスだあすこ、
そしてもんのすけ農園さんで買うことができます。

花巻市のふるさと納税の返礼品のページも
ぜひチェックしてみてくださいね。

菅原さん、これからも、
もんのすけ農園のラベルのついたワインを
いろいろ作っていってくださいね。
楽しいお話、ありがとうございました!

(味園より)