Archive for the ‘番組審議会開催報告’ Category

第30回番組審議会開催報告

2015-07-29

 

えふえむ花巻株式会社

第30回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成27年6月25日(木)10:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ3Fカルチャールーム1

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:3名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

木村 直樹

○会社事務局側出席者(3名)

浅沼 幸二(代表取締役)

他事務局2名

 

4.  議題

隔週金曜日の20:25から放送している、富士大学学生部による新番組『ファイティングアワード』。この番組は、各賞を獲得しているスポーツ部にスポットをあてて、指導者と頑張っている学生達の活動や目標等をインタビュー形式で紹介している番組。今回は、初回6/19放送分を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】面白かったです。あまりメジャーではないスポーツの選手と指導者の人柄も分かってとても良かった。できればメジャーになった野球 選手等の秘話も聴きたい。

【感想】出演者が慣れていないせいだと思うが、受け答えに間があるのが気になりました。選手が緊張しすぎているようなので、打合せ原稿を作るなど工夫をした方が良いと思います。大会への意気込みを聴くことができるので、良い番組だと思います。

【感想】まず、優勝した選手がシングルなのかダブルスなのか伝わらない。学校として地域のみなさんへ頑張っている事を伝えられて、よい番組だと思います。出演した学生は2年生だったが、上級生はいないのか気になった。前フリの説明がもっとあれば良いと思います。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第29回番組審議会開催報告

2015-05-26

えふえむ花巻株式会社

第29回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成27年4月28日(火)9:45~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ3F カルチャールーム1

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:5名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

近藤 義男

岩舘 昌子

木村 直樹

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局2名

4.  議題

朝の生放送番組「まんず787」の中で、毎週火曜日の午前7時46分から放送しているコーナー『てるちゃんの健康テラス』。このコーナーでは、花巻市石鳥谷医療センターの医師が、コーナー担当の“てるちゃん”こと鎌田輝恵と、休養と療養の大切さや温泉・自然・運動を活かして元気になるヒントを分かりやすく解説している。今回は、4月28日放送分を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】鎌田さんの元気キャラが、健康作りにぴったりで、明るさと丈夫

さが伝わります。こういう内容は、我々世代が聴きたいのに、放送時間帯が仕事開始時間と重なっていて、なかなか聴くことができないのが残念です。医学的な目から見た、我々が気になっている事を、医師が知識として与えてくれるのはとても良いと思います。健考館は全国からお客さんが来るとても良いところなので、施設の良さをもっと全面的に引き出して欲しいです。全体的にとても良い番組だと思います。

【感想】朝は聞き流してしまうことが多いのですが、よく聴くと健康ブームにも乗っているし、良い内容です。お話ししているのが医師なので説得力があります。担当もパーソナリティではないのに、聴きやすいと思います。この施設に行ってみたいと思いました。

【感想】冷えのテーマが凄く分かりやすかったです。今回はお風呂の入り方でしたが、食事や運動の部分も知りたいと思いました。ただ、BGMが大きすぎて声が聴きとりにくかったです。

【感想】話題性として非常に興味のあるテーマです。気になっている話題の提供で聴く人も増えると思います。BGMが強すぎてトークを邪魔していると思います。

【感想】食に関してのテーマも今後欲しいです。何を補えば良いか興味があ

ります。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第28回番組審議会開催報告

2015-03-31

えふえむ花巻株式会社

第28回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成27年2月26日(木)11:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-6-7 ホテルグランシェール花巻

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:4名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

近藤 義男

木村 直樹

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

鎌田 良行(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局1名

4.  議題

平日昼の生放送番組『フラワーガーデン』内で、月曜日と水曜日の12:15から放送している行政提供コーナー『花巻ナビ』では、市内各地のイベント情報や施設の利用について紹介している。通常は9分間の録音物を放送しているが、今回は特別に「第57回わんこそば全日本大会」の様子を生中継でお届けした。現場にいる梅村リポーターの実況や、その会場の生の音を15分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】リポーターの梅村さんの実況中継がプロレスの実況のようで、後半は聴いている方も力が入ってしまいました。ヒートアップしている様子が分かります。前半の間合いがちょっと気になったので、前半と後半に差が感じられましたが、一つ一つの動作が手に取るように分かってとても良かったです。

【感想】わたしは、わんこそば大会に携わって3年になりますが、今回は得に市民が参加する大会にして、ボランティア100人にお手伝いしていただいたので、こういう新しい試みの部分を拾って欲しかったです。リポーターは臨場感があって良かったです。

【感想】実況は耳で聴くだけで伝わってきて良かったです。前半と後半でかなり違うので、空いている時間は解説でつなげた方が良いと思います。

【感想】ラジオの難しさですね。話している人が多いので、どこを拾うか、  難しいながらも司会の合間をみてリポートしているなと思いました。食べるタイミングで『はいドンドン』を入れたところは、なかなかやるなあと思いました。多少、今何て言ったのかなと思うところもありましたが、仕方ないところだと思います

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第27回番組審議会開催報告

2014-12-25

えふえむ花巻株式会社

第27回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成27年12月17日(木)16:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ 3Fカルチャールーム2

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:5名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

平賀 喜代美

八重樫 和彦

岩舘 昌子

佐藤 淑憲

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局2名

 

4.  議題

  夕方の生放送「イブニングOne」の中で隔週木曜日の18:14からお届けしている『スポーツコーナー』。今回は12/11に放送した、パーソナリティの山本大一が、いわてスーパーキッズに参加している児童の一人とそのお母さんにインタビューした模様を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】山本さんはDJに適した声で、トークが優れていると思いました。 スーパーキッズの事はよく分からないけど、バドミントンが得意だけどボクシングもやっていたり、物怖じしない性格だとか、色々な面を引き出しているところが素晴らしいと思いました。

【感想】スーパーキッズが何なのか分からないのですが、そういうものがあるという事を、説明していないのが不親切だと思いました。雰囲気は、ほのぼのしていて良かったです。物怖じしない子のようでとてもハキハキしていました。スーパーキッズというのは、こちらから見つけて声をかけるんですか?

【回答】岩手県の取り組みで選ばれた子供たちです。このシリーズは数回放送しているので、はじめに説明しています。

【感想】楽しく聴けました。親御さんの反応を一緒に聴くことができていいですね。親御さんの話に興味をもって聴いてしまいました。仕事をしながらでも楽しく聴ける内容ですね。ただ、スーパーキッズにどうやってなれたのかが分からないので、都度説明して欲しいと思いました。

【感想】スーパーキッズが何なのか分からなかったです。冒頭に説明が欲しいですね。スーパーキッズを何回かに分けて放送すると思いますが、中高生で活躍している生徒たちにも今後インタビューできると思うので、とてもいいコーナーだと思います。

【感想】このコーナーを聴くのは初めてです。スーパーキッズが漠然としているので、花巻で何人いるとか、さっとしたイメージできる説明があれば、すっと入れると思います。子供だけではなく、親御さんが一緒に来ているのが、とても好感を持てました。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第26回番組審議会開催報告

2014-11-13

えふえむ花巻株式会社

第26回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成26年10月30日(木)11:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ 3Fカルチャールーム1

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:3名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

岩舘 昌子

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

鎌田 良行(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局1名

 

4.  議題

  朝の生放送「まんず787」の中で毎週水曜日の8:27からお届けしている人気コーナー『哲子の部屋』。今回は特別編として10/15に放送した、パーソナリティの千葉綾がブルーインパルスのパイロット、平間広太朗さんにインタビューした模様を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】インタビュー内容が充実しており、私も聞いてみたい内容でした。 パーフェクトなやりとりだと思います。当日のことを思い出しながら聴くことができました。スタジオの哲子さんの前フリと後ウケは庶民的で違う良さがありました。

【感想】まるで練習したかのようにいい流れのインタビューでした。スタジオに降りた後の二人のやりとりはそれとは対照的ですが、あれはあれでいい感じでした。

【感想】以前に比べてうまくなったなあと感じます。早口も改善されました。受け答えがしっかり対応できています。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第25回番組審議会開催報告

2014-09-14

えふえむ花巻株式会社

第25回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成26年8月25日(月)11:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ 2F会議室2

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:4名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

岩舘 昌子

佐藤 淑憲

○会社事務局側出席者

浅沼 幸二(代表取締役)

鎌田 良行(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局2名

 

 

 

4.  議題

開局時からスタートしている株式会社花果と花巻商工会議所のスポンサー番組、『聞かなきゃ損だよ787』。本放送を毎週月曜日13:05から、再放送を毎週火曜日の20:00から15分間放送して、各スポンサーの耳より情報をお届けしている。今回は8/18放送の回を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】花果さんの旬の果物の詳しい説明がとても良いです。商工会議所の方は、花巻市で提供している情報をさらに詳しく説明しているので良いと思います。

【感想】今回初めて聴きましたが、もう少し明るい番組をイメージしていたのですが、原稿を読むだけなのですね。栁原さんの声は明るくてとても良かったです。

【感想】素人の方が出演される場合は、はじめに出演者の詳しい紹介を入れた方がいいと思います。

【感想】前にも聴いたことがありますが、よく噛まずに読んでいると思います。商工会議所に関しては、繰り返しネタを使っているのでしょうか。他    の番組でも同じ情報を伝えているので、何が聞かないと損なのか分からないです。タイトルとマッチしていない気がします。例えば、『花果の情報タイム』のように変えてみるのもいいと思います。期待して聴いて、「あれっ?」と思う事があります。

【回答】前は商工会議所の方々がお越しになって、ドラマ仕立てのものを収録しておりましたが、今は原稿のみになってしまいました。

【回答】スポンサーに開放している枠ですので、スポンサーが聞かなきゃ損だと思えるネタを提供して頂いております。先方のやりたいことを放送してもらう枠ではありますが、楽しい放送となるようこちらからも提案してみたいと思います。

【感想】遊び心があってもいいと思います。

【感想】1ヶ月単位で色々な業種の旬のネタを放送するのもいいと思います。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

第24回番組審議会開催報告

2014-07-17

えふえむ花巻株式会社

第24回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成26年6月23日(月)14:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ 3Fカルチャールーム1

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:4名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

近藤 義男

佐藤 淑憲

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局2名

 

4.  議題

朝の生番組「まんず787」内で平成23年9月からスタートしたコーナー、『ち

ょっぴり謙虚な哲子の部屋』。このコーナーは8時26分から約10分間、担当

パーソナリティの梅村哲子が、自分でネタを探して地道にコツコツお店を続

けている方々を取り上げ、取材、インタビューを行う長寿コーナー。今回は

6/18放送、花巻市手をつなぐ育成会が運営する「ふれあいポケットわたぼう

し」取材の回を聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】放送を聞いてお店の存在が分かりました。わたぼうしさんの活動を鮮明に詳しく教えていただきました。わたぼうしさんへのレポート的な運びが上手いですね。主役の方を前面に出していてよかったと思います。引き出し方も組み立て方も上手く、わたぼうしさんの全てが出ていて、上手なレポーターだと思います。

【感想】いろんなお店をレポートしているようですが、今回のわたぼうしさんは、事前の打合せはあったのですか?「こういう施設です」という紹介が最初にあった方がいいのかなと思います。画がないので、何を最初に伝えるかを考えた方がいいと思います。

【感想】特に編集点が無いようなので、きちんと打合せをしてやったと思います。梅村さんが控えめにしながら、わたぼうしの伊藤さんを上手くリードしていていいですね。場所が何処かという説明は難しいので、冒頭ナレーションに説明があってもいいと思います。

【感想】放送の日にイベントが終わっていたりするので、放送日の説明があった方が分かりやすいと思います。番組自体は聴きやすいです。場所や問合せ先をリフレインしてあげるとなお良いのではないでしょうか。

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

 

第23回番組審議会開催報告

2014-05-10

えふえむ花巻株式会社

第23回番組審議会開催報告

 

1.    開催年月日

平成26年4月24日(木)10:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ 2F会議室2

3.  委員の出席

   委員総数:6名

   出席委員数:5名

   ○出席委員(敬称略)

       高橋 文一(委員長)

       八重樫 和彦

       近藤 義男

       岩舘 昌子

       佐藤 淑憲

             

   ○会社事務局側出席者(2名)

       落合 昭彦(放送局長)

他事務局

 

 

 

4.  議題

4/8(火)から、昼の生番組「フラワーガーデン」内でスタートしたコーナー、『親子をつなぐキーワード』。この番組は、1203から約10分間のコーナーで、普段何となく感じる、親から見た子供の驚きの言動や、おもしろい発見などについて、リスナーさんからの御意見やアドバイスなどもいただきながら、モヤモヤ悩んでいる事を皆さんと一緒に共有し合い、少しでも気持ちをスッキリさせようというもので、このコーナーサブタイトルは「親目線、子ども目線」。今回は、4/22放送分を聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

 

5. 審議の内容

【感想】普段どこの家庭でもあることを話しているので、興味深いし頷けます。 1人は軽快で、聞き役の方は穏やかなのでいいと思います。BGMもいいいですね。

【感想】番組の目的と対象リスナーが分かりにくいです。子育て世代だけに向けている感じもしないので、広い世代向けでしょうか。この時間帯は 幅広い年代が聴く事ができるので、色々な世代に聴いてもらえるような内容にするといいと思います。

【感想】難しいテーマを軽快に話していますね。リスナーさんからの悩み事

が前提としてあるのかなと思っていたのですが、違うのですね。基本的にリスナーさんの親子の悩みをテーマに持っていった方がよいと思います。

【感想】日本と韓国だけは、子供の悩みの相談相手第1位は親ではなく友人

というアンケート結果があると聞いた事があります。その観点からみると、いい議題を取り入れていると思います。フェイスブックなどでも、親の悪口を見るがよくありますし、リスナーの反響もありそうですけどね。もっとリスナーを増やすには、生放送に特化せず、子供を混ぜて話を聞いた収録ものを放送してもいいと思います。次週のテーマについても話していましたが、テーマがとてもいいです。

【感想】親子のイメージを考えると、ターゲットがぶれていると思います。そっちまでいくのかという感じで、広すぎですね。リスナーの悩みを取り入れれば、親近感が湧くと思います。

【回答】幅広い世代をターゲットにしていると聞いていますが、絞り込むのもおもしろいと思います。今後も多くの方に聴いてもらえるよう、努力したいと思います。

 

6.  審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

    特になし

 

第22回番組審議会開催報告

2014-03-25

 えふえむ花巻株式会社

第22回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成26年2月21日(金)10:00~

2.    開催場所

花巻市大通り1-6-7 ホテルグランシェール花巻 3F琥珀

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:4名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

亀澤 健

近藤 義男

佐藤 淑憲

○会社事務局側出席者(5名)

浅沼 幸二(代表取締役)

鎌田 良行(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局2名

 

 

4.  議題

  2/7(金)20:00からスタートした『花巻カルチャーライン』。花巻市内の音楽や芸術など様々な文化をつないでいく15分番組で、市内の文化人または団体をお招きしてお話を伺う。メインパーソナリティは伊藤美紀子。今回は、ゲストに有限会社菊池製餡所社長の菊池巌氏をお招きした初回放送分を聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】非常におもしろいです。リアルタイムでは聴けませんでしたが、我々の世代にはイメージが広がって、次は誰につなぐのかが気になります。できれば予告が欲しいです。一回目としては、本当に楽しめました。パン屋さんとは知っていましたが、そこのオーナーさんの新しい情報が、花巻の文化人としてインプットされました。

【感想】楽しめる内容だと感じました。演奏会等のインフォメーションを入れた方がいいと思います。また、次回は誰なのか、予告が欲しいです。

【感想】菊池巌さんはさすがだなと思いました。リスナー全ての方がボーノの社長とは知らないので、きちんと紹介をした方がいいと思います。次回、誰が出るのかも気になります。タイトルに『カルチャー』とあるので、音楽だけでなく他の文化活動についても交互に入れた方が、バランスがいいと思います。

【回答】音楽に限らず、絵や書道等をどのように音で伝えるかが挑戦です。    担当パーソナリティには、かなり勉強してもらいたいと思います。

【感想】違和感なく聴いていましたが、あのレベルはそういないと思います。    このような活動をしている人がいることを知らせるのは、いい事だと思います。面白く聴ける構成だと思います。今後、音で表現できないものをどう伝えるかが課題になりますね。

第21回番組審議会開催報告

2014-01-22

 えふえむ花巻株式会社

第21回番組審議会開催報告

1.    開催年月日

平成25年12月17日(火)11:00~

2.    開催場所

花巻市大通り一丁目2-21 なはんプラザ3Fカルチャールーム1

3.  委員の出席

委員総数:6名

出席委員数:5名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

亀澤 健

近藤 義男

岩舘 昌子

高橋 要

○会社事務局側出席者(4名)

浅沼 幸二(代表取締役)

高橋 德好(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

他事務局1名

 

 

4.  議題

平日11:30から13:00まで生放送している、お昼の番組フラワーガーデン。この番組内で月曜日と水曜日11:45から11:54に放送している行政コーナーで、市内各地のイベント情報や施設の利用について紹介する『花巻ナビ』。

今回は、亀ヶ森保育園で行われた鮭の解体イベントの様子を、パーソナリティの梅村哲子さんが紹介した11/27(水)の放送分をお聴きいただき、意見、質問、感想等を受けた。

5. 審議の内容

【感想】保育園でこのような食育の取り組みがある事を知る機会になりました。自分の視点と園児の視点がここまで違うんだなと思いました。子供たちの心の清さを知りました。

【感想】花巻ナビのオープニングの紹介コメントが非常に暗いので、もっと明るくした方がいいと思います。内容は、切なかったです。子供たちが衝撃を受けていていましたね。現場の雰囲気は伝わってきましたが、これが、食のありがたみに繋がっていくというストーリー性が欲しかったですね。

【感想】難しい題材だと思います。保育園児は、目の前で腹を切られるのを    見せられてショッキングだったと思いますよ。先生は勇気のある決断をしたと思いますよ。命をいただく事という食育。勇気のある題材ですね。それと鮭が遡上する川を見てみたいと思いました。泣きだしてしまった事についてのフォローの説明が欲しかったです。

【感想】実況の表現の仕方が上手ですね。泣いている部分も、子供たちの   様子が上手く表現できていたと思います。

【感想】地元の事を紹介していただいて面白いですね。臨場感があってよく伝わってきます。泣いている子供たちの声は、人によって捉え方が違うかもしれませんが必要だと思います。いい番組だと思います。

« Older Entries Newer Entries »

            

         
Copyright© 2016 えふえむ花巻株式会社  FMOne 787 All Rights Reserved.