第3回番組審議会開催報告

2010-12-20

えふえむ花巻株式会社
第3回番組審議会開催報告

開催日時
平成22年12月20日(月)11:00
開催場所
なはんプラザ2F 会議室
出席委員数:5名
○出席委員(敬称略)
浅野 昌吾(委員長)
高橋 文一(副委員長)
小澤 憲男
小瀬川 陽子
平賀 喜代美
○会社側出席者
代表取締役 浅沼 幸二
取締役   高橋 德好
取締役   鎌田 良行
放送局長  落合 昭彦
他事務局

1.  報告
①年末年始の放送体制及び番組改編(1月~3月)について説明を行いました。

2.  議題
①『ねまったりラジオ』について
市内を中心とする一般市民をパーソナリティに迎えてお届けする40分間の収録番組『ねまったりラジオ』。今回は火曜日担当の「笹原知恵子と高橋諭のねまったりラジオ」11月16日放送分についてご意見等を頂戴しました。

【感想】作業をしながらでも楽しく聴くことができます。
【質問】どういう年齢層を対象にしているのですか?コンセプトも分からないのですが。
【会社】『ねまったりラジオ』は、一般市民がパーソナリティになって作り上げている番組で、それぞれの曜日で色が違います。パーソナリティに年齢差もあるので、若者世代から40代50代まで楽しく聴いてもらえると思います。できるだけ花巻市全域からゲストを招いてお話を聞いています。ゲストがいない時も、地元ネタを織り交ぜて地元の言葉でトークしています。身近な番組として、まったり聞いてもらえたらいいと思っています。
【意見】番組の冒頭にコンセプトを言った方がいいのではないでしょうか。
【会社】この番組は、一般市民のトークをのんびり聴いて欲しいというものですが、曜日によってリスナー世代に違いがあります。コンセプトを番組の中でしつこいくらい話したほうがいいかもしれません。
【意見】頑張ってファンを集めるためにも、こういう番組を作りたいという制作側の意図が大事だと思います。
【会社】『ねまったりラジオ』は曜日によって色を出していい番組だと思います。リスナーがこの曜日は聴きたいという感覚で聴くものでいいと考えています。曲に関しても同じです。
全くの素人の枠を作ってみようという事でできた番組で、金曜日は演歌中心で60代向け、水曜日は若者、木曜日は40代の街のリーダーが作っています。来年の3月末まで続きますので、それぞれの曜日でクオリティを上げていくと思います。

②12/17付け岩手日報記事において、市の若手職員が行政番組制作に関わっていることが報道された件について。

③その他
【質問】全体的な反響はどうですか?広がってきていますか?
【会社】プレゼント応募はかなり来ています。生放送の冒頭でメッセージ募集を呼びかけていますが、開局時に比べると、メールが倍以上に増えました。

えふえむ花巻ではこうしたご意見を参考に放送業務の改善に努めてまいります。

            

         
Copyright© 2016 えふえむ花巻株式会社  FMOne 787 All Rights Reserved.