第11回番組審議会開催報告

2012-04-25

えふえむ花巻株式会社
第11回番組審議会開催報告

1. 開催年月日
平成24年4月25日(水)11:00
2. 開催場所
花巻市大通り一丁目2-21 なはんプラザ2F 会議室
3.  委員の出席
委員総数:6名
出席委員数:6名
○出席委員(敬称略)
高橋 文一(委員長)
平賀 喜代美(副委員長)
亀澤 健
赤沼 範高
近藤 義男
小瀬川 陽子
○会社事務局側出席者(5名)
浅沼 幸二(代表取締役)
鎌田 良行(取締役)
落合 昭彦(放送局長)
他事務局員

4.報告
1)スタッフの変更について
4月から営業担当の新入社員採用など、現場スタッフの変更点について報告しました。
2)新年度(4月期)の番組編成について
大きな変更はあえて行わなかった編成とパーソナリティの特徴について報告しました。夕方の生番組を30分繰り上げて、17時30分から放送し、行政提供番組と行政コーナーについては、花巻市と十分な協議を行い、一方的な情報伝達に陥らないよう、放送局側の取材傾向を強めたことも併せて報告しました。特徴としては、平日ベルトで約10分の取材企画を展開する、日替わりのコーナー「花巻ナビ!」など。
3)放送エリアにおける受信状態の測定開始について
花巻市は平野部から2000メートル近い山岳まで、複雑な地形の特徴を有していることから、簡易アンテナによる測定装置を使ったいわゆる「電界調査」を実施し、花巻市側に情報提供することを報告しました。
4)その他、前回の審議会以降の主な行事について
①JCBA新潟協議会「東日本大震災シンポ」(3/3)
②特別生番組「東日本大震災とえふえむ花巻~私達は3.11を語り続ける~」放送(3/11)
③えふえむ花巻共催イベント「金星オーケストラ演奏会」(3/11)
④花巻市で震度5弱の地震発生に伴う緊急放送(3/27)
⑤花巻市で暴風に伴う緊急放送(4/4)
⑥「いわてコミュニティ放送協議会・研修会」(4/24)

5.議題
フラワーガーデン『花巻ナビ!』4/16(月)放送分

6.審議の概要
リポーター兼ディレクターの千葉が、お昼の番組フラワーガーデンの中で4月から毎日放送している企画コーナー「花巻ナビ!」。自ら取材したイベントや施設の紹介を中心に、日替わりで話題を提供している。今回は「萬鉄五郎記念美術館」の紹介シリーズ3回目を聴いていただき、意見、質問、感想等を受けました。全体的には大むね好評で、新人リポーターの将来に期待する声も多数ありました。

7.審議の内容
【感想】「おもしろかったです。新人リポーターのしゃべりに比べ、学芸員の解説が長いが、その内容が良かったので気にならなかったです。」
【感想・意見】「編集の技術的な面は改善の余地があると思ったが、身近な話題を取材するこうした番組ができたのはいいことだと思います。」
【感想】「花巻の身近なネタを取材するこうした番組はなかったので新しい取り組みだ。リポーターと学芸員のかみあった会話もよかった。今後も期待しています。」
【感想】「いいですね、こういう企画。美術館の魅力を再発見できました。」
【感想・意見】「作品の解説のところで、その作品が頭にある人はいいが、見たことない人がこの放送を聴く場合は、どうだろうと思いました。その対策として、HPに絵をアップし、放送とリンクしてHP検索を促すのもいいのではないでしょうか?萬は作品がなかなか手に入らないといわれるが、実は市民の中にその作品をひそかにキープしている人も多いのではないかと思います。そういう人が見つかったら、改めて取材をして地元リスナーに紹介してほしい」
【感想】「私も美術館に何回も行っているが、知らないことがいっぱいあってよかった。こうしたネタを取り上げることで改めて知る機会になりました」

8.その他
①コミュニティ放送に対する岩手県の対応について
大震災を経て、県が災害時の情報伝達媒体としてコミュニティFMが明確に位置づけられました。もっと地域の情報を流すよう地元振興局にも働きかけてまいります。
②小瀬川委員の花巻商工会議所女性部勇退に伴い、後任に委嘱したい旨の意向を明らかにされました。

            

         
Copyright© 2016 えふえむ花巻株式会社  FMOne 787 All Rights Reserved.