第39回番組審議会開催報告

2017-01-11

えふえむ花巻株式会社

第39回番組審議会開催報告

 

  • 開催年月日

平成28年12月12日(月)11:00~

  • 開催場所

花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ3Fカルチャールーム2

3.  委員の出席

委員総数:5名

出席委員数:4名

○出席委員(敬称略)

高橋 文一(委員長)

八重樫 和彦

髙橋 智彦

久保田 清子

○会社事務局側出席者(3名)

浅沼 幸二(代表取締役)

鎌田 良行(取締役)

落合 昭彦(放送局長)

 

 

 

 

 

4.  議題

2016年8月から11月の月曜木曜7:46、火曜14:00水曜20:50に特別番組として放送した『宮沢賢治生誕120年記念番組 音でたどる賢治さんの故郷花巻』。この番組はしゃべり手、落合昭彦と梅村哲子が宮沢賢治さんゆかりの「音」を紹介する、16回シリーズ番組。今回は、8/25放送分と10/10放送分を10分程度聴いていただき、意見、質問、感想等を受けた。

 

5. 審議の内容

【感想】川のせせらぎや神楽の音が効果的で、リスナーには入りやすい音でした。内容的にも地質の話しや賢治の知識が身に付く勉強になるものでした。特に、神楽と賢治の関わりを話していた浅沼さんのコメントがよかったです。

【感想】これまで実はFM花巻を殆ど聴いたことがなかったのですが、こんなにいい内容やっていたのかと今日初めて知ったので、今後は聴くようにしたいと思います。

【感想】BGMが良かったです。毎回違う曲なので前半の同じナレーションでも、全然違う世界が広がりますね。ただ、イギリス海岸のナレーションの冒頭が少しこもっているように聴こえましたし、川のせせらぎが大きいせいか、インタビューとの別取りがわかって自然には聴けなかったです。神楽のことを説明する浅沼さんが訛っていたので、若い世代には意味が分からないかもしれないですね。

【感想】シリーズ企画ということで、一つ一つ通しで聴くことはできませんでしたが、改めて全部聴いてみたいという気持ちになりました。

 

 

6. 審議機関の答申又は改善意見に対して取った措置及びその年月日

前回の番組審議会において、もっと世代を広くした方が良いや、結婚

している人の恋愛観も聴いてみたいという意見を受け、11月25日の番

組より、コーナーの冒頭に「●●の方に対して」や「●●年代を対象

に」というように対象になる方を明確に進めていく措置を取った。

 

            

         
Copyright© 2016 えふえむ花巻株式会社  FMOne 787 All Rights Reserved.